博多駅のタクシー乗り場を完全ガイド【今だけお得なクーポンあり!】

※本ページは一部プロモーションを含みます

はじめに結論!

  • タクシー乗り場は博多口・筑紫口のロータリーにそれぞれあります
  • JRの改札からは徒歩1分、地下鉄の改札から徒歩2~3分
  • 配車アプリ「GO」を使えば毎回400円OFFで乗れる!

今回は博多駅のタクシー乗り場を徹底調査してきたので、その結果をお伝えします!

記事の流れとしては

  1. オリジナルの構内図で場所をチェック
  2. 実際の写真で道案内
  3. 現地の状況
  4. お得な配車アプリの紹介

↑このような感じで進めていきますね。

はじめに配車アプリについて少し触れておくと、スマートフォンから簡単にタクシーを呼び出せるというもので、これがとっても便利。

待ち時間を削減できるうえ、今ならクーポンの利用でお得に乗れるので、混雑時やタクシーがいないときに非常に役立ちます。

特に姫路市は迎車料金や手数料が一切かからないので、「GO」を使うことで毎回500円OFFで乗車することが可能。

他にもアプリはいくつかありますが、現行では配車スピード・使いやすさ・クーポンなど総合的に見て「GO」を特におすすめしています。

業界No1のタクシー配車アプリ!
\今なら総額5,000円分のクーポンGET!/

↓今すぐインストール↓

GO タクシーが呼べるアプリ

GO タクシーが呼べるアプリ

GO Inc.無料posted withアプリーチ

詳しくは記事の後半で解説するから、お得に乗りたい人はぜひ最後までチェックしてね。

それでは本編へどうぞ!

博多駅のタクシー乗り場を完全ガイド!

博多駅のタクシー乗り場は、筑紫口・博多口のロータリーにそれぞれあります。

簡単な構内図を作ったので、場所をチェックしてみてください。(乗り換え改札や階段は一部省略しています)

※タップすると拡大できます

博多駅の構内は、中央にコンコースがあり西側が「博多口」、東側が「筑紫口」というシンプルな造りになっています。

そのうえでJRでお越しの場合、

  • 新幹線 → 中央改札
  • 在来線 → 中央改札or北改札

上記の改札を抜けていただき、各タクシー乗り場へと向かってください。

地下鉄に乗ってきた場合は、「西10出口」「東3出口」がそれぞれのタクシー乗り場に近いわね。

一応、乗り場の使い分けとしては、

  • 天神方面に行く方 → 博多口タクシー乗り場
  • 空港方面に行く方 → 筑紫口タクシー乗り場

このような感じでOK。

参考までにGoogleマップを載せておくので、ご自身の行き先と照らし合わせてどちらの乗り場を利用するかチェックしてみてください。(黒いアイコンがタクシー乗り場です)

それでは実際の写真と合わせて、各タクシー乗り場への道案内をしますね!

JR線からタクシー乗り場へ

博多口タクシー乗り場へ向かう場合

各改札を抜けたら「博多口」の案内に従って構内を進んでください。

こちらは新幹線中央改札なので、改札を抜けたら左へ

駅構内にこのような案内板がたくさんあるので、迷うことはないかと思います。

博多口を出ると、右前方がタクシーのロータリーになっていて、乗り場は少し前に進んだところにあります。

博多口

ロータリーを右に見ながら前へ

こちらが博多口タクシー乗り場です

筑紫口タクシー乗り場へ向かう場合

各改札を抜けたら「筑紫口」の案内に従って構内を進んでください。

こちらは新幹線中央改札なので、改札を抜けたら右へ

筑紫口を出ると正面がタクシーのロータリーになっていて、乗り場は左前方にあります。

筑紫口

ロータリーの左の方へ進みます

こちらが筑紫口タクシー乗り場です

地下鉄からタクシー乗り場へ

続いて地下鉄からの行き方ですが、基本的な動きとして

博多口タクシー乗り場へ行く場合

⇒博多改札口を抜けて「西10」出口へ。

筑紫口タクシー乗り場へ行く場合

⇒筑紫改札口を抜けて「東3」出口へ。

このような感じになります。

構内図が複雑になるので今回は省略させていただきますが、改札と出口を間違わなければ特に迷うことはありません。(一応こちらから構内図を確認できます)

駅に着いたらこのような案内板があるので、

  • 博多口タクシー乗り場に行くなら博多改札口
  • 筑紫口タクシー乗り場に行くなら筑紫改札口

に従って進んでください。

改札を抜けたら、構内のあちこちこのような出口案内があるので、目的の出口へ向かってください。

博多口タクシー乗り場へ向かう場合

博多口タクシー乗り場へは「西10」出口の階段を上がります。

地上に出たらすぐ左側がタクシー乗り場になっています。

こちらが博多口タクシー乗り場です

筑紫口タクシー乗り場へ向かう場合

博多口タクシー乗り場へは「東3」出口のエレベーターで地上へ上がります。

エレベーターを下りたら、左前方がタクシー乗り場になっています。

こちらが筑紫口タクシー乗り場です

現地の状況について

博多駅のタクシー乗り場は、どちらも2~3台分のスペースがあるほかに、ロータリー内のタクシープールにも20台以上が待機可能です。

私が確認したのは平日のお昼ごろでしたが、乗り場から1台が出発すると、すぐにタクシープールから1台が補充されるという具合に、絶えずぐるぐると回っていました。

また、博多駅は九州最大ターミナル駅として機能していることもあり、電車が動いている時間(始発~終電)はタクシーが待機していると思われます。

新幹線が到着したタイミングなどは、一時的に列ができることもあるけど、多くの場合はあまり待たずに乗車できると思うわ。

そのため、タクシーの少ない地方の駅に比べると、配車アプリの重要性はそこまで高くないのですが、博多駅の場合お得に乗れるという意味で、非常に効果を発揮してくれます。

そのあたりを次章で解説しますね!

博多駅でタクシーに乗るなら配車アプリがとってもお得!

配車アプリには大手と呼ばれる

  • GO
  • S.RIDE
  • DiDi
  • Uber Taxi

の4つがありますが、冒頭でお伝えしたとおり基本的には「GO」を使っていればまず間違いありません。

一応、当サイトでは次点で「S.RIDE」もおすすめしているけど、残念ながら福岡県には対応していないから実質GOの一択ね。

「GO」などのアプリで配車依頼する場合は通常、迎車料金やアプリ手数料がかかり、たとえば東京や大阪だと多くタクシー会社で500円という設定。

都内のタクシー会社の迎車料金+手数料

「GO」では新規インストールで500円クーポンが貰えるほか、乗車するごとに次回使える500円クーポンが計9枚まで貰えます。(総額5,000円分)

この500円クーポンで毎回、迎車料金と手数料を相殺できるから、普通にタクシー乗り場から乗る場合と同じ料金ということね。

ところが、福岡県の場合はなんと...

福岡県のタクシー会社の迎車料金

迎車料金が一切かからず、アプリ手数料の100円のみ。

つまり、10回目までの乗車が毎回400円OFF(トータル4,000円OFF)で乗れるということになります。

東京都内の場合は、あくまでも乗り場にタクシーがいないときの保険として配車アプリを紹介しているのですが、福岡県の場合は話が別。

たとえ、乗り場にタクシーがいても、あえてアプリで呼ぶメリットが大いにあると感じています。

※ちなみに、手数料も0円の県もけっこうあるので、そういう地域でもタクシーに乗るならさらにお得!(完全無料の地域はアプリから確認できます)

「GO」はクーポンの総額が多いだけでなく、アプリの使用感もとても良くて、個人的に一番気にいっているポイントはマップ上のピンを動かすだけで、タクシーが来るまでの時間を表示してくれるというところ。

1つ注意点として、駅によってはロータリーに呼べないことがあるのですが、その場合は少し位置をずらせば配車可能になります。

たとえば、こちらは実際の「GO」のアプリ画面ですが、筑紫口タクシー乗り場の横の大通りにピンを移動すると「1-4分」と待ち時間の目安を表示してくれます。(赤枠内はロータリーなので配車不可)

ちなみに、ピンを打った場所がどのあたりかというと、本来のタクシー乗り場からさらに直進します。

その先の大通りで配車可能です。(徒歩30秒)

ちなみに、博多口側もロータリーから大通りに出れば配車可能です。

こんな感じで本来の乗り場から少し歩くだけでOKなので、ロータリーの規制はそこまで気になりません。

あとは、配車依頼をするとマップ上にタクシーの位置がリアルタイムで表示されるので、ある程度近づいてきたら乗車地点に行けばOK。

タクシー乗り場でずっと待つ必要がないのは嬉しいわね。

ちなみに、「DiDi」と「Uber Taxi」は、乗車地点と降車地点をどちらも設定してからでないと、タクシーの到着時間が表示されません。

また、地域によっては実際に配車を依頼してからでないと、わからないこともあり少々使いづらさを感じました...。

「GO」は配車アプリの中でも、特に提携しているタクシー会社の数が多いので、配車依頼をした際にもすぐにタクシーが見つかる確率が高いです。(他のアプリではそもそもタクシーが見つからないというケースもけっこうありました)

こちらの画面からもわかるように、博多駅の周辺には常にタクシーがウロウロしているので、呼べば近くのタクシーがすぐに来てくれますよ。

博多駅周辺はGOタクシーがたくさん走ってます

アプリの利用には初回のみ登録が必要ですが、1分ほどで終わり、すぐに配車依頼できる状態になるので、とりあえず使えるようにしておくと安心かと思います。

また、実際に配車依頼をしなくても、乗車・降車地点を入力をするだけで、実際の道路状況を考慮して目的地までの料金や到着時間の目安を表示してくれるので、これはこれでけっこう便利機能だったりします。

たとえば、目的地を「天神駅」に設定すると...

↑こんな感じで料金と時間の目安を表示してくれます。

その他にも

  • ドライバーに行き先を伝える必要がない
  • 車内で決済する必要がない
  • 車種を細かく指定できる

などなど、アプリならではのメリットもあるので、待ち時間を割きたくない・お得に乗りたいという方は、ぜひ一度利用してみてください!

業界No1のタクシー配車アプリ!
\今なら総額5,000円分のクーポンGET!/

GO タクシーが呼べるアプリ

GO タクシーが呼べるアプリ

GO Inc.無料posted withアプリーチ

上の記事を読めばGOについて、だいたいのことは理解できるようになっているわ。


ということで、博多駅のタクシー乗り場および配車アプリの紹介でした。

ではでは参考になりましたら幸いです!

-福岡